戻る

どの位の温度のお湯で流せばいいの?

熱くも冷たくもない温度(36〜37度)にしてあげてください。水温が高いと皮膚の脂分を取りすぎて皮膚が乾燥してしまうことがあります。また、かゆがる子は水温が高いことでかゆみが増してしまうこともあるので注意してあげてください。

小型犬は体温が奪われやすいため、寒さで震えているようなら少し水温を上げましょう。

●36〜37度:人の肘の内側にお湯を当てて、熱くも冷たくもない温度です。
●水温が高すぎると、呼吸が荒くなるので注意しましょう。