戻る

シャンプーはなぜ必要なの?

動物の皮膚・被毛の表面は私達人間と同じで、無菌ではありません。数種類の常在菌がバランス良く存在しています。

これらの菌は、動物の体に対して特に悪さをする訳ではありませんが、外からの汚れや、古くなった皮脂が入れ替わることなく残っていると、常在菌のバランスが崩れ、異常に増え、皮膚のトラブルの原因になるのです。

臭いが気になりだしたら、それは皮膚トラブルのサイン(常在菌の異常増殖による皮脂の分解臭)。殺菌効果のあるシャンプーを使えば、汚れと一緒に古くなった皮脂を取り除くだけでなく、さらに増えすぎた菌を元の状態に戻してくれます。